CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 不況で人口減少? | main | Spring has come! >>
不況の影響は全ての人に
今日は、東京でも24度の暑さでしたから、プロ野球のキャンプ地である沖縄や南九州は、相当に暑かったのではないでしょうか。

今日から、我が巨人軍は、紅白戦が始まり、4チームで紅白戦を2試合行っていました。今日は、外人組は入っていませんでしたが、主力から育成選手までが入り交じった実践形式の練習段階に入ってきました。
層の厚さを感じる布陣で、監督の采配が適切であれば、優勝候補の筆頭に挙げられるチームだと思われます。

今年は、ペナントレースのはじまる前に、第2回WBCが行われます。
母国を離れてて外国で活躍している選手達の中には、母国のナショナルチームと、所属チームの板挟みにあって、必ずしもWBCに参加できない選手が各国チームにいるのが残念ですが、日本は、ディフェンディングチャンピオンとして、頑張って欲しいと思います。

不況の波が、野球界にも影響を与えています。
社会人野球では、名門日産自動車が休部を決めるなど、直接的な影響が出はじめています。日産出身の現役選手は日本プロ野球に8人いるそうです。このような動きが、社会人野球に広がる恐れもあり、野球人気全体に与える影響も大きいのではないかと思います。
日本の野球ビジネスの頂点に立つに本プロ野球機構は、底辺を支えるアマチュア野球にも目を配りながら、野球の繁栄、普及に努めて欲しいと思います。いずれ日本プロ野球にも、不況の影響が出てくるのではないでしょうか。

不況といえば、ロイターのこぼれ話に、「不況でMBAホルダーの進路選択に変化」という記事がありました。
かつては、投資銀行を中心に、高給で引く手あまただったMBAの社会にも、厳しい不況の波が訪れているようです。
どの社会でも同じことですが、実力のあるMBAと、そうでないMBAがあります。多くのMBAがハッピーだった時代はかなり前から終わっていましたが、これからは、本当に実力次第です。

全ての人に対して、厳しい時代に入りつつあります。
| 社会 | 16:57 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - |
コメント
昨日は本当に暖かい陽気でした。朝から外出して、何箇所か回りましたが、少し歩くと汗ばみました。街行く人々も、コートを着用している人は少なく、ジャケットかセーター、シャツのみなどさまざまな装いで一足早い春の訪れを満喫しているようでした。

春の訪れは全ての人々に一様ですが、ご指摘のように、不況の影響もすべての人々に現われているように思われます。欧米のMBAホルダーは、とりわけ成績優秀者は、ビジネスモデルの崩壊した投資銀行以外への就職口を探すはめになるし、同じ高給の戦略コンサル業界も門戸は狭くなっているし、浮世の悲しさを味わっていることでしょう。

日本でも、T大学の法学部や工学部のトップクラスの学生が投資銀行に押し掛けるという光景はなくなり、製造業に優秀な人材が集まる好機かもしれません。

08年度の第三四半期の実質GDPが前年比マイナス10%ですから、これからも企業はなりふり構わずコスト削減に注力することになりそうです。

一方で、消費マインドが冷え込んでいるといわれているのですが、消費の底固さを垣間見ることもできます。つまり、名の知れた一部のフレンチやイタ飯屋、鮨屋など、いまだに予約に苦労する店があります。常連が主ですが、二人で四、五万円から10万円(ワイン次第です)前後の店でこの繁盛ぶりには驚きます。

日本の中流以下の消費は低迷しているのでしょうが、一部の人たちは普段と変わらぬ消費パターンを維持しています。問題はこういう人たちは、せいぜい全体の数パーセント以下ですし、当たり前のことですが、いくら頑張っても日本の消費支出のマイナスを補うことはできないことでしょう。

日本を含めて世界から中流クラスがいなくなると、消費減退のショックアブソバー役を担う層が希薄になるような気がします。これからますます負のスパイラルに入るような気がして不安です。

友人たちは一様に定額給付金が出れば即消費するといっています。これも年度末には出そうもないですし、GDPのゲタには間に合いそうもありません。早く給付した方が、それなりの呼び水効果も高いと思うのですが、なかなか思うようにいきませんね。

| asktaka | 2009/02/15 8:46 AM |
>日本を含めて世界から中流クラスがいなくなると、消費減退のショックアブソバー役を担う層が希薄になるような気がします。

そうですね。中流層が、消費を拡大し、経済をふくらませてきました。日本も一億総中流などといっている頃が最も元気が良かったように思います。この層の没落が経済を縮小させます。

定額給付金もそうですが、今度の不況には、ケインズ政策は効かないように思います。経済がグローバル化し、金融による膨張が大きすぎます。
これを続けてゆくと、主な国の財政が行き詰まり、一層手の打ちようのない状態になってしまうのではないかと心配しています。
| Helio | 2009/02/15 9:05 AM |
こんな急激な円高で輸出産業は大変ですね、政府は何も手を打たないみたいですし、この先の為替の動きも予断を許さないようですし、悪い状況を見据えた経営にならざるを得ないでしょうね、失業者も増えるでしょうから政府には社会保障を拡充する政策を考えて貰わないと国民は不安です、それが景気対策にも成るんだと言えば十分説明も付きます、総選挙は「生活第一」を掲げる民主党が勝つのがほぼ決まったと思っています。
カッコや口先だけの麻生さんには小泉さんじゃないですが、ほんとあきれ返ります、ニュースで中川財務相の記者会見の醜態が報道されていましたが、健康状態も考えず大臣に付くなんて、一体何を考えてるんでしょう、あきれ返ります。
| st | 2009/02/15 6:24 PM |
小泉さんが、麻生総理に対する国民の気持ちを代弁しましたね。

今度の不況は、私が何度も申し上げているとおり、財政支出では解決できません。新しい構造改革が必要です。それを睨んでセーフティネットを考えるべきです。政府、企業、国民がゼロからスタートするくらいの覚悟が必要です。
そういう意味では、現政府は過去の構造改革を否定しており、そのような意識は全くありません。
民主党の生活第一も聞こえはよいですが、内容はバラマキですから、解決につながりません。

行政改革どころか、どんどん行政の仕事を増やし、政府野党双方とも財政破綻の方向に走っています。
国民生活の名の下に、政権だけが目的の財政破綻ごっこに明け暮れているのには腹が立ちます。
| Helio | 2009/02/15 9:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/851
トラックバック
wbc 野球
次期WBC野球日本代表監督は誰が良いと思いますか? 次期WBC野球日本代表監督は誰が良いと思いますか?北京オリンピックの野球日本代表監督には星野氏に内定したようですが、次期ワールドベースボールクラシック(WBC)の野球日本代表監督は誰が良いと思いますか? 
| プロ野球ニュース | 2009/02/15 1:03 PM |