CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 図に乗った挙げ句の果ての金正恩は断末魔 | main | 少しづつ元気が出てきました >>
今年の巨人は面白い!

JUGEMテーマ:スポーツ


昨晩、今年も東京ドームに招待を受けました。
席番号は変わらないのですが、4列ほどグランドに近づいたようで、一層素晴らしい席で観戦させてもらいました。
偶然ですが、昨年に続いて、菅野が登板する日のゲームでした。
ご案内のように、昨夜の試合は、菅野投手の連続無出店記録が、斉藤コーチの持つ30イニングを超えるかどうかがかかっていましたが、残念ながら29イニングで終わってしまいました。
しかし、試合としては、観戦者にとってこの上なくエキサイティングなもので、良い日に当たったと思います。

相手筒香の2ラン、坂本の3ラン、梶谷のソロ、とホームランの応酬で同点とされた5回裏、先頭打者は菅野でした。
同行した妻に、菅野はホームラン狙っているかも知れないね、と言いました。そしたら何と、菅野がレフトにホームランを打ったのです。
結局これが勝利打点となりました。

6回には、2死満塁のチャンスに、菅野の代打で割れるような観戦で迎えられた阿部が、改心のタイムリーを打って2点を加え、勝利の方程式、沢村、マシソン、カミネロのリレーで6−3で終了しました。

今年の巨人は面白いですね。
岡本(昨夜は活躍できなかったが)、吉川尚輝両選手がレギュラーとして固定されて、すっかりチームとしてのカラーが変わったような気がします。
打線には、イマイチ感がありますが、それはしっかりした4番打者がいないことです。ゲレーロ、マギー、阿部などが4番を務めていますが、できるだけ早く岡本を4番に固定すべきだと思います。そうすれば、もの凄く安定感のある打線になるのではないでしょうか。

来週から、陽岱鋼が復帰するそうですが、今は、亀井も長野も凄く乗っているような気がするので、どのように使うのでしょうか。

もう一人、2軍で大活躍の和田恋選手も昇格させるべきです。十分一軍で活躍できる選手だと思います。
一塁和田、三塁岡本がこれからの巨人の姿だと思います。
| スポーツ | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1735
トラックバック