CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 気持ちの良い1日 体調も回復か | main | 迎春 >>
年末雑感と自国ファーストの時代

私の体調が戻ったら、今度は妻の調子が悪くなり、加齢の重さを感じつつ年末を迎えることになりました。
友人、知人の病気、訃報などが多くなり、人生をたたむ準備を感じながらも何もアクションを起こせないで過ごしています。

学生時代の合唱団は、プロの良い指揮者に恵まれなかったこともあって、2年生の時から学生指揮者でやっていました。その時は、自分たちで音楽を作り上げるとの若者らしい生真面目さではじめたことですが、驚いたことに、それが伝統となって現在まで続いています。来年で60年になります。

そうなると、毎年次一人の指揮者を出さなければ成りません。
私たちの年次の指揮者は東北出身の物理学専攻の温和しく真面目な人でした。私たちの音楽の中心にいた彼が、この10月末に他界しました。3年ほどの闘病の後で、葬儀は近親者だけで済ましたそうです。
全ての友人がお別れができなかったこともあって、彼を偲ぶ会をやることになり、私が幹事を引き受けて、来年2月を目指して準備中です。
彼の棒で唱った人というと、われわれの上2年次、下3年次ということになりますが、現在連絡がとれる人約50名にメールを出し終わったところです。
果たして何人集まってくれることでしょうか。

嬉しいことに、大阪と京都から駆けつけてくれる人たちからの連絡があり、良い出足ではないかと期待しています。

この準備段階で感じたことですが、自分の事務力の低下度合いです。
昔は、この様なことは不得手ではなかったのですが、もういけません。それがメアドリストの整備段階でよく分かりました。

世の中の方は、グローバル化、通貨安政策、貿易立国などは古くなり、自国ファースト、国内消費活性化の競争になるのではないかと思います。
安倍政権の経済政策は、緊縮財政、通貨安、法人税引き下げ、消費税上げ政策は、逆立ちしているのではないかと感じています。

気がつけば、世界中が自国の利益追求を露骨に出し始めています。
来年は、戦争のリスクもこれあり、どのようなことになるのでしょうか。

更新が途絶えがちでしたこのブログにお付き合い頂き有り難うございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
| 身辺雑話 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1721
トラックバック