CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 運転停止中原発がミサイル攻撃に最も脆弱なのでは | main | WBC終了、桜開花と稀勢の里優勝そしてNPB開幕 >>
お陰様で79歳

お陰様で本日79歳となりました。
19日に、前倒しで家族に祝って貰いました。

70歳代最後の年を迎えます。
子供の頃の感じでは、お年寄りというと大体60歳代、70歳代でした。たまには80歳代の方もおられましたが、それは非常に稀でした。
私の父方の祖父母は、終戦の混乱期に70歳代はじめに相次いで亡くなりました。母方の祖父は60歳代後半、祖母は80歳代のはじめの頃に亡くなりました。そのようなことからそう思っていたのかも知れません。

サンパウロにいた1973年頃、仕事のカウンターパートの母堂が90歳で逝去しました。シリア移民で10人の子を産み、それぞれを立派に育て上げ、子供たち全員が各界で活躍してました。
カウンターパートの彼に、彼女の長生きの秘密は何かと訊いたところ、即座に「牛乳!」との答えが返ってきました。その頃のブラジルの平均寿命は50歳代でした。

1985年頃は、日本でも、90歳超えはまだ珍しいことでした。或る社長の母堂の葬儀に際し、喪主である彼が、どんな食生活をしていたかを話していたことを憶えています。
しかし、最近は90歳代はもとより、100歳超えもかなり出てきました。随分と変わったものです。
朝9時頃は、老人デイサービスなどの迎えの車が何台も住宅地を通っています。私もいずれはそういうことになるかも、と複雑な想いですれ違っています。

いずれにしても、最後の70歳代を楽しく生きたいと思います。
時代の変革期だと思いますので、しっかりと生きて、人類がどのような未来を切り開いていくのかを、少しでも見届けなくてはなりません。
| 身辺雑話 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1693
トラックバック