CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 村元彩夏さん日本音楽コンクール声楽部門で優勝 | main | ついにトランプ大統領の登場 >>
巨人大田泰示選手をトレード

(中央が大田選手 2016.6.3試合開始前))
今年の巨人は弱くて歯がゆい思いをしました。
来年、どんなチームにして戦うのでしょうか。
ドラフトで選んだルーキー選手が思わぬ働きをしてくれればよいですが、それはシーズンが始まってみなければ分かりません。
若手の成長と補強が必要です。

期待できる若手がいるのでしょうか。
野手では、毎年大きな期待が寄せられる大田選手がいます。2008年のドラ1の高卒で、高い身体能力を持ち合わせる未完の大器といわれ、松井秀喜選手の背番号55を与えてられ、期待され続けていました。
しかし、来年は27歳、これまでにレギュラーを摂っていなければならない年齢となります。
今年の活躍を観ていると、2刀流大谷投手から先頭打者ホームランを打ったこともありましたが、外野の定位置を確保することが出来ませんでした。

広角に長打を打てますが、レギュラーを張れるほどの確実性がありません。ハードは優れているが、配球の読み、投手との駆け引き面で、毎年同じような脆さを見せていました。
十分のチャンスを貰い、経験を積んだので、これから大化けを期待できる年齢ではないと思います。大田選手を残したからといって、巨人が来年強くなるということは期待しにくいと思います。

トレード相手は日本ハムの吉川光夫投手で、巨人では、坂本、沢村世代で、2012年に14勝を挙げ、MVPに選ばれた実績があります。このシーズンも先発に中継ぎにそこそこの働きをしています。
明らかに巨人投手陣の強化になります。
ただ、巨人、日本ハムのトレードで、その後活躍した選手は、巨人側には多くいません。
日本ハムは、選手の見切りがしっかりしているな、と感じていました。

大田プラス公文投手対吉川投手プラス石川慎吾外野手のトレードですが、巨人にとってはプラス面はあっても、失うものが少なそうです。

4選手とも新天地で活躍して欲しいです。

| スポーツ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1674
トラックバック