CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 世界の混乱は続くが由伸巨人は順調なスタート | main | 不安要因が多い北東アジアの近未来 >>
桜はソメイヨシノからジンダイアケボノ時代へ

(神代曙)
近くに住んでいながら、神代植物公園にある神代曙桜が満開になった姿を観ていなかったのですが、一昨日、偶々この植物公園内にある会館での連句会に参加していた妻からの連絡で、駆けつけました。

この品種は、ソメイヨシノと同じオシマザクラとエドヒガンを親にもつ交配種です。
ソメイヨシノが「てんぐ巣病」に弱い欠点がありますが、これはこの病気に強く、花はソメイヨシノよりやや大きく、少し赤みを帯びています。
現在は、老木となったソメイヨシノに代えて、ジンダイアケボノを順次植えて行っているとのことです。
戦後の代表的な桜が、同じソメイヨシノ系ながら、このジンダイアケボノにとって代わりつつあります。

その日に、いづれも企業のエグゼクティブを経験した学友6人との夕食会がありましたが、全員が、大変な時代に入りつつある、との認識を持っていました。
EUの理想は崩れ、米国の目指す社会、世界も変わらざるを得ないことも、今進行中の大統領選の様子を見れば大きく懸念されるところです。
安全保障面でも、核武装できない日本は厳しい状況におかれつつあることは皆が認識していました。
我々が受けた教育は評価できなかったが、今行われている教育は、自分たちの国、社会を守り通す気概を植え付けてきていないことに不安を感じていました。

グローバル化によって、世界中で貧富の格差が拡大してきていることも不安に感じています。
AIやIoTなどによって、この傾向は更に拡大されていくのではないでしょうか。
この大変革の時代に、しなやかで大胆な変革ができるのでしょうか。

私たちも、もはや何があってもおかしくない年齢になりました。半年後に、また元気で会えればよいね、と言いながら分かれました。
| 環境 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1642
トラックバック