CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 人類のシステム疲労なのだろうか | main | プーチンは習近平よりはかなり強か >>
弱い巨人がもっと弱い阪神に勝ってCSクライマックスへ
送信者 橘フォト2015

11日から茅野へ来ています。
こちらは秋色が濃くなってあいます。人が少なく静かです。
ポッツリと野あざみが咲いていました。野あざみは、前にも取り上げたような気がして検索してみましたが、7年前の夏のことでした。
それから、ロンドン郊外で撮ったアーティチョーク(朝鮮あざみ)の写真もご紹介しました。
あざみが好きなんですかね。

シーズン前のエントリーで嘆いた「今年の巨人は弱そうだ」は本当でした。
優勝を逃し2位に終わりました。2位と言えば強そうですが、他のチームが弱すぎたので、2位で済んだのです。パリーグだったら、Bクラス、もしかしたら最下位を争っていたことでしょう。
昨日まで、阪神とCSファーストステージを戦っていましたが、弱いチーム同士の戦いでした。より弱い阪神が負けました。
この弱いと思っていた巨人でも、シーズン中は、東京ドームにも行きましたし、多くの時間を割いてTV見物していました。ファンは辛いものですね。

ファイナルは、しばらく試合がなかったヤクルトとの対戦です。
思わぬヤクルトの不調がない限り、勝つことは難しそうです。
巨人が、突然化けて、強くなることは期待できません。

真剣に球団経営に取り組んでこなかったことのツケだと思います。
賭博とか、反社会的集団とのスキャンダルもありました。
ブランド価値のある選手を集め、高給を払い、若手も成長しない球団に落ちぶれてしまいました。
球団経営者、フロント、監督以下現場指導陣を一掃すべきです。
読売外からしっかりとした野球哲学を持ったプロを招いて経営を委託し、球団を刷新しなければ再生は難しいことだと感じています。
真からの新生巨人軍を作ってほしいと思います。
| スポーツ | 12:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:14 | - | - |
コメント
>球団経営者、フロント、監督以下現場指導陣を一掃すべきです。
流石に監督は辞任しましたが、後任は本流の高橋、変わりそうもありませんんね!(我が巨人軍は永久に不滅です!)
| s | 2015/10/24 1:40 PM |
巨人軍をただすには、読売から引きはがすしかありません。
そういう巨人軍ですが、悲しいかな子供の頃から熱烈なファンを続けています。
由伸監督になり、現場が一新されれば、空気も代わるかと期待してしまうファンでもあります。

原野球には飽き飽きで、生きの良い選手も出てこなかったので、この2〜3年イライラしていましたが、大幅な若返りは良かったかな、と感じています。
それにしても、巨人には、原以降、由伸、松井秀喜以外、コーチにしたいような人が出ていなかったのですね。
長い間の沈滞だったのだと思います。
| Helio | 2015/10/24 5:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1615
トラックバック