CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 21世紀の帝国主義、軍国主義、ファシズム国家中国とロシア | main | 人類史上初めての坊ちゃん国家の深刻な悩み >>
炎天下のゴルフで久し振りに健康感を覚えた
送信者 橘フォト2015

昨日は、酷暑の中を、本年3度目のゴルフに出かけました。

昔は、ゴルフに熱心だったこともありました。
仕事のストレスを発散させるために、土日の朝、目が覚めて天気が良さそうだと思った時には、急遽マイカーを駆って、1時間10分程の距離にあるゴルフ場に出かけ、見知らぬメンバーの方々とラウンドしたものです。
クラブの月例コンペにも参加していました。

しかし、いつの間にか、練習場に行くこともなくなり、親しい仲間とのゴルフに限って参加するようになっりました。
職場の仲間、大学の友人、高校の仲間とのゴルフ中心になりました。
人と付き合うため、と割り切って仲間ゴルフに限って楽しんでいました。
真夏、真冬は避ける、花粉症の季節はしないなどの考えで、佳い季節に限って参加するようにしています。
昨日は、5月の職場の仲間、6月の高校の仲間、に続いて今年3度目のゴルフでした。

職場の仲間のゴルフもいろいろありましたが、昨今は、昨日参加した職場のオールドボーイの会だけになり、気付いてみると、参加者は全員70歳以上でした。
昔サラリーマン文化の一翼を担っていたゴルフも、バブル崩壊後はする人も減って、今やこの様に年寄りだけの会となってしまいました。

前から予定されていたことですが、これだけ猛暑が続くと、幹事は、実施すべきかどうか悩んだと思います。
とにかく、ゴルフ場に着いてみると、心臓を病む最長老のメンバーと、交通事情で来られなかった一人を除いて、12人のメンバーが集まりました。

万全の暑さ対策を採りながら、全員事故なく18ホールを終了しました。
私は、前2回の経験が生きて、少し昔に戻ったゴルフができました。と申しましても、もともとヘボゴルフですから、内容はしれたものです。
温度の割には湿度が低かったためか、疲れはしましたがヘバることなくホールアウトできました。

ゴルフをやらない妻は、この炎天下にゴルフに出かける老いた?夫が理解できないようでした。
私はといえば、昨夜は疲れでぐっすり眠り、今日は適度な疲労感で、やや爽快に感じています。
良い運動になりました。

昨年、一昨年と、不本意なゴルフが続き、引退を考えはじめていましたが、気分が佳いので、もう少し続けてみようかなという気分になっています。
JUGEMテーマ:スポーツ


| スポーツ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1603
トラックバック