CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 欧州は暑い夏を迎える | main | 終の暮らし方 >>
政治家とツイッター(Twitter)
ツイッター(Twitter)が急速に普及しています。ダライラマまで、このコミュニケーションツールを活用しているようです。これには、中国政府も規制に手を焼くことになるでしょう。

ツイッターはアカウントを開いて試運転中ですが、未だアンテナのような使い方しかできていません。
それで分かったことですが、政治家などの指導者にとっては、便利なコミュニケーションツールなのではないかと思います。これは使い方次第でしょう。

どんどん進化するネット上のコミュニケーションに発達によって、ネットを利用できない政治家はだんだん不利になってくることでしょう。
これによって、政治家の世代交代が進むことでしょうが、それはそれで結構なことです。しかし、交代した世代の政治が幼稚にならなければと願っています。
政治は、老(60歳以上)、壮(60歳〜45歳)、青(45歳以下)のバランスの良いチームでやって欲しいと思います。

若いこと、即ち幼稚とは思っていません。
今回の政権交代によって、政治は、明らかに幼稚化しました。幼稚化したのは、セキュリティ感覚が退化したからではないかと思っています。セキュリティの緊張感、危機感を失わない政治であれば、財政、外交、防衛、教育など政治全般がしまったものになるでしょう。
その点さえしっかりすれば、若い世代にバトンタッチすることには賛成です。

ご参考までに、未だツイッターにご縁のない方のために、話題の何人かのツイッター(Twitter)をご紹介します。

鳩山由紀夫
谷垣禎一
東国原英夫
ObamaUpdate

追記2010.5.23 21.39
Dalai Lama
| 電脳電網 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 15:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://helio.jugem.jp/trackback/1097
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/07/02 4:22 PM |