CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

LINKS
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
ヂィさんのスマホ奮闘記

ロ短調ミサ曲の縛りから解放されて、当面のことを処理した後、遅まきながらガラ携をスマホに切り替えることにしました。
15日、auの営業所で相談すると、店長さんが親切に対応してくれました。

動画をよく観るか、ゲームをするか、音楽を聴くかとかの質問がありました。
それらに対して、スマホでそれらを楽しむことはないだろうが、パケットを喰いそうなイメージがある位置情報は利用するのではないかと答えました。

それから、自宅でWIFIを利用できるかとの問いに、無線Lanがあるのでそれは可能であると言いました。
自宅のWIFIを利用する分は、auの回線を使わないので、4Gの契約で十分ではないかと勧めてくれました。それほど頻繁に外出して電車の中などでスマホを使うこともないだろうから、取り合えず4Gで契約することにしました。
因みに、4Gの利用イメージは、ネットのページ一日100ページ程度だそうです。
初心者向けの契約で間に合いそうです。

ガラ携から移行できるデータは移して貰いましたが、意外に手間取ったのはスイカの移行でした。
昼食会の後、夕食会までの時間を使って、1時間も見れば十分と踏んでいたのですが、結構時間がかかり、5時からの(笑)夕食会には少し遅れてしまいました。

それからスマホへの挑戦が始まりました。
キーボードの感覚でタップすると文字がダブってしまうとか、インプットに慣れるのが大変でした。
PCで使っているサイトなどの登録、facebook,twitterなどSNSの設定などをしながら、使い勝手が大分慣れてきました。

WIFIを利用しているのだから、回線残量のことは気にしていませんでした。
ところが、本日の16時37分、回線の残データ容量が0.04Gであるという連絡が来て驚きました。
慌てて、チェックをしたりしている間に、18時5分に、残データが0になったとの連絡が来ました。
WIFIを利用しているつもりだったのが、接続ができてなかったようです。
夕食後分かったことですが、ルータへの接続keyが、ルータに貼り付けてあるものから変わっていました。新しいkeyを入れたらスムーズにつながりました。
ルータの会社の不親切でした。

ということで、自宅では快適ですが、外出時の回線速度は128kbpsに制限されます。
むかしのIsdl並ですね。

奮闘していて思ったのですが、新しいPC、しかも違うOSを購入したようなもので、そう簡単に慣れるものではありません。

ヂイさんのスマホ奮闘記でした(涙)。
| 電脳電網 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows10順調にスタート
送信者 橘フォト2015
(鎌倉長谷寺書院敷石)

偶々、セキュリティソフト、カスペルスキーの契約期限が近づきましたので、2016年版に更新しました。
ついでに、毎日のように急かされていたW10へのグレードアップも行いました。
W7を何不自由なく使っていました。
世間の雰囲気は、急いでW10にアップグレードする必要がない、という感じでしたが、やってみれば、スタートアップは少し早くなり、閉じるのはかなり早くなり、感覚的にはキレも良くなったように感じます。
半月ほど試して問題ないと思ったので、昨日、妻のW8.1もW10にグレードアップしました。

WindowsのOSは、95、98、ミレニアム、XP、Vista、7と使ってきましたがずいぶん進歩したものですね。
昔は、新しいOSをインストールするときにはワクワクしたものです。
しかし、OSの進歩について行けるたのは、初めの頃だけでした。PCのごく限られた能力しか使っていないので、新しいOSへの感動が希薄になってきました。

企業は、社内システムとの関係もあって、W10への切り替えに慎重のようですが、個人は、躊躇する理由はないように感じます。
| 電脳電網 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりにPCの不調で悪戦苦闘しました

8月31日、突然PCが起動できなくなってしまいました。
保存用にVISTA時代から使っていた2台目の内蔵ハードディスクが満杯になりそうなので、新しく購入したディスクに代えたところ、この様なことになりました。
メインハードディスクは、2テラバイトで、パーティションによって、CドライブとDドライブに分けてあります。あらゆることを試しても起動できません。

そこで、新しいハードディスクに、W7のOSをクリーンインストールして、これまでのディスクの様子を見ました。
そうすると、なんと、Dドライブは認識されますが、Cドライブは全く認識されません。
そして、Dドライブの中身もごく一部しか残っていないことがわかりました。
メーカーの店頭でハードディスクを調べてもらったのですが、復旧は難しいようでした。

やむをえず、もう一台のハードディスクを購入して増設しました。
ようやく、各所に残っていたデータをつなぎ合わせて、90%は復旧しました。

同時に、妻と共用のノートパソコンも、なぜか、Dドライブが不完全になってしまいました。
これは、70%の復旧の段階です。

何かするときには、必ず保存しなさい、と言われていたのを怠ったのがいけなかったと反省しています(涙)。

こんなことに没頭している間に、中国の抗日軍事パレードも終わり、G20の会議がもたれました。株価は大きな下げの後乱高下を繰り返し、中国主役の時期が続いています。

我が国は、安保関連法案は、来週採決されそうですから、その後は、心配な経済に取り組んでほしいですね。

中国主役と申しましたが、その座は難民問題に代わってきています。我が国も応分に引き受けをしなくてはならなくなります。
どうせなら、人口減少、移民受け入れ、地方創成などと絡めて、日本のためになる前向きな受け入れシステムを真剣に検討したいものです。
| 電脳電網 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
緊急連絡!このブログをご覧の皆様へ 
このブログをお尋ねいただいている皆様に、緊急セキュリティ情報をご連絡申し上げます。

本日、このブログを運営するJUGEMより、次のような連絡が入りました。

「引用」

平素はJUGEMブログをご利用いただきまして、ありがとうございます。

この度、ブログサービス「JUGEM」が外部サービスより配信している
ファイルの一部に、改ざんが行われていたことを確認いたしました。

本件につきましては、JUGEMお知らせブログにてご案内を行っておりますが、
ご確認いただいていない場合を考慮しまして、ブログをご利用の管理者さまへ
本メールにてご案内させて頂きます。

<改ざんの状況と対応について>

改ざんの行われたファイルについては、改ざんを確認いたしました際、
早急に修正を行いました。

また、それ以外のファイルに関しましても全てチェックを行った上で、
改ざんが行われた環境から弊社で安全確認ができた環境へ、切り替えを
完了しております。

これにより、この問題の再発の危険性は解消されております。

なお、お客様の個人情報の流出等やブログ記事・テンプレート・画像への
影響等は現時点で確認されておりません。

<ブログの管理者さまにお願いしたいこと>

下記の対象期間中にブログもしくはJUGEMポータルサイトを閲覧されていた場合、
Flash Playerの脆弱性を利用し、悪意ある操作を実行するおそれのある
ウィルスがダウンロードされた可能性がございます。
本メールの内容をご確認いただき、対象に含まれる恐れのある方は、
お手数ですが下記<対応方法>を参照の上、ご対応をお願いします。

今回の改ざんで使用されたウィルスは複数存在し、一部はネットバンキングの
情報を悪意ある第三者へ送信する機能を備えております。

<対象の期間>
2014年5月24日(土)未明〜5月28日(水)12時ごろ
上記時間帯にてJUGEMポータルもしくはブログをご覧になったお客様
※管理者ページは対象外となります。

<この改ざんにより影響のあった対象サイト・ブログ>
・JUGEM ポータルサイト
・JUGEM「JUGEM(無料版)」
・JUGEM「JUGEM PLUS(有料プラン)」
・ロリポップ!「ロリポプログ」
・30days Album「デイズブログ」
・グーペ「グーペブログ」
・カラーミーショップ「ショップブログプラス」

<対象の環境>
Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
Flash Playerのバージョンが最新版でない場合
(バージョンが13.0.0.206以下の場合は対象)

※Flash Playerのバージョンの確認は以下のURLをクリックしてください
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

<対応方法>

対象の期間と環境下でサイト・ブログを閲覧されている場合、お手数では
ございますが、以下についてご対応いただきますようお願いいたします。

(1) 最新版のウィルス対策ソフトにてPCのスキャンをお願いします。
(2) Flash Playerを最新版にアップデートをお願いいたします。

◇Flash Playerダウンロードはこちら
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

その他、対応いただきたい内容についての詳細は以下のページにてご案内しております。

■お客様やブログ閲覧者様の安全のため、対応とご注意喚起をお願いいたします。
http://manual.jugem.jp/?eid=73

本件の詳細に関しましては、以下のお知らせブログをご参照ください。

■JUGEMお知らせブログ
http://info.jugem.jp/?eid=17191

また、ご不明な点等ございましたらお手数ではございますが、お問合わせフォームより
ご連絡頂けますと幸いです。

▼JUGEMお問合わせフォーム
https://secure.jugem.jp/support/inq.php

この度は、お客様にご心配とご不安な思いをおかけいたしましたこと、
深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
「引用終わり」


このブログは、改ざんがあったとされるJUGEM「JUGEM(無料版)」です。
2014年5月24日(土)未明〜5月28日(水)12時ごろの間アクセスされた方のうち

1.Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8を使用している方で、
2.Flash Playerのバージョンが最新版でない場合(バージョンが13.0.0.206以下の場合は対象)

の場合は、至急

3.ウイルススキャン(完全)をやってウイルスを駆除して下さい。。

4.ウイルス駆除後、もう一度完全スキャンをしてウイルスがいないことを確認して下さい。

5.Flash Playerの最新版をダウンロードして下さい。

インターネットバンキングをなさっている方は、上記3.4.5.の処理後、パスワードの変更をお願いします。


私は、幸い、Flash Playerは最新バージョンでした(汗)。

ご迷惑をおかけすることになり恐縮です。特にリピーターの方々は、この間にアクセスいただいていると思われますので、衷心よりお詫び申し上げます。

よろしく対処方お願い申し上げます。

| 電脳電網 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
利用者の対応が急がれる米政府が警告するIEの脆弱性
送信者 橘フォト11
(岳麓公園)
IEに深刻な脆弱性があり、米政府のみならず英豪政府からも警告が出ています。

昨日のTVニュースなどでも取り上げていましたが、ようやく企業段階でIE禁止令が出だした状況のようです。
昨日、慌てて妻が使用しているPC(Chromeはインストール済み)にFirefoxをダウンロードした後、ウイルスソフトによるチェックも行って対策を完了しました。
私は普段Chromeを使っていて、妻にも勧めていました。妻は、使い勝手が悪いと言って、IEにスチックしていました。

改めて、このブログのアクセスログをチェックしてみました。やはりIE利用者が圧倒的に多いことが分かりました。
いち早く対応を済ませていていて、さすが!と思う方もおられましたが、個人の場合は、ユーザーの大部分の方は未対応のようです。速やかな対応が望まれます。

ブラウザは慣れているものがもっとも使いやすいのですが、この様な時のために、複数に慣れておく必要があることを感じました。

なお、どのような影響があるのかよく分からないので、念のため、当面、コメントとトラックバックを受け付けないことにしましたのでご承知おきください。

JUGEMテーマ:インターネット


追記2014.5.2
今朝、日経はこの様に報道しています。

 【シリコンバレー=小川義也】米マイクロソフト(MS)の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」に欠陥が見つかった問題で、同社は1日、この欠陥を修正するプログラムの配布を始めた。IEなどのソフトの自動更新機能が有効になっている場合は、修正プログラムが自動的に適用される。自動更新機能が無効になっている場合は、修正プログラムをMSのサイトから手動でダウンロードする必要がある。


| 電脳電網 | 17:25 | - | - |
Windows8.1ノートを購入

妻が8年間使っているWindowsXPデスクトップPCが、何時寿命がくるかとハラハラしていました。
XPのサポートも来年4月までと決まったので、Windows8に買い換えようと考えていました。ところが、W8の評判が芳しくありません。それを修正してW8.1が出るということで、それを待っていました。

とりあえず、17.3インチのノートパソコンを購入し、昨日届きました。
最小限のものはインストール済みですが、本日は、妻が使えるようにセットアップしました。
これは、当面は妻が中心になって使用し、茅野の山荘に置いてあるPCもWXPですので、来年4月以降茅野へ移動する時にはこのノートを持参することにします。

W8.1は、私が使っているW7とどれほど違っているかは未だ定かではありませんが、とりあえずインターネットに関しては余り変化がないように思いました。
ただ、目的とするフォルダやファイルへのアクセスが、W7とは大分異なるので、最初は戸惑いました。

スマートフォンを真似したような仕組みになっているようです。
年寄りは、新しいアプリをダウンロードして遊ぶことは余りなさそうなので、ちょっと迷惑なアップグレードかなと感じました。

ハードの能力も高くなって、使っていて気持ちが良く、当分新鮮な気持ちで使えそうです。
JUGEMテーマ:コンピュータ


| 電脳電網 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
OS再インストールでXPパソコンが生き返った
送信者 橘フォト8

わが家のパソコン環境は次の通りです。

三鷹 私が使っているW7(デスクトップ) 
   妻が使っているXP(デスクトップ) 
   二人が利用しているXP(ノート)
茅野 主として私が使っているXP(デスクトップ)
   妻はノートを持参して使います。

XPパソコンは、いずれもXPが出だした初期のもので、マシンパワーが不足してトラブルが多くなってきています。
妻が使っているXPは、W8が出たら買い換える計画です。

ノートXPは、トラブルが多いので、7月に、OSの上書き再インストールを試みました。
ところが、OS再インストールを始めると、途中で動かなくなってしまい、進むことも取り消すことも出来なくなってしまいました。
やむを得ず、茅野では、古いXPパソコンを二人で共用することにしましたが、これでは双方が欲求不満になります。

三鷹の暑い眠れない夜に、ふとOSの再々インストールをしてみてはどうかと考えました。
翌日、暑い中で、それを試みてみると、うまくできました。アップデートを繰り返してきたXPを使えるようにするのは容易なことではありませんが、何とか復旧できました。

昨日、強烈な残暑を逃れて再び茅野に帰ってきました。
PCは、文字通り個人のものと感じた次第です。

W95時代から、PCのトラブルには悩まされましたが、サポートに依存しながら、全て自力で解決してきています。
XPのOS再インストールなぞは久し振りで、それにチャレンジする気持ちになれたので、来年には後期高齢者になりますが、まだ少し若さが残っているのかなと密かに思っています。


| 電脳電網 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンパクトデジカメOLYMPUS SH21を購入

私のデジカメ史を辿ってみました。

それまで、ニコンの一眼レフを使っていた私は、急速に普及しだしたデジカメを初めて手にしたのは、2000年の初め頃でした。PCに繋げば、モニターで直ぐに観ることができ、人物は滅多に撮らない私には大変利便性の高い物になりました。もう銀塩には戻れないと感じました。
最初は、80万画素のオリンパス製品でした。2003年頃、望遠機能が優れていた同じくオリンパスの300万画素の製品に乗り換えました。
2002年の第一生命サラリーマン川柳で一位となったのが

デジカメの エサはなんだと 孫に聞く 浦島太郎

でした。デジカメが、世の中で大きく存在感を増したことを表していると思います。

そして、2007年4月、デジタル一眼レフが出そろったところで、SONYa100を購入しました。それ以来これを使い続けてきました。操作にも慣れ、気軽に使えるので便利ですが、購入から5年近くたつと、デジカメの世界も様変わりです。
新しい一眼レフが欲しいとも思いますが、コンパクトデジカメを買うことを考えました。
コンパクトと言っても、機能は多種で高度化されています。選択には迷いました。
そして、昨日、この11月発売のOLYMPUS SH21を注文しました。明日届く予定です。

もう50年近く前になりますが、新婚旅行に、当時一世を風靡していたオリンパスペンを買って持っていった程ですから、小さいカメラとなると自然にオリンパスに目が行ってしまいます。
この会社は、今、存亡の危機に立たされています。この先、競争の激しい大衆カメラ部門はどうなるか分かりませんが、だからこそオリンパス、みたいな気分も働きました。

今後は、慣れるためにも、新しいOLYMPUS SH21を多用することになるでしょう。

| 電脳電網 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
アクセス解析 記事別アクセスランキング(7月)
このブログは開設してから来月で7年になります。
どのような方々が、どのような記事を読んでくださっているのか、このブログに付帯している管理データで分かることもありますが、必ずしも十分でありません。
そこで、7月から、このブログの有料アクセス解析を契約してみました。
その中で、月間の記事別アクセスランキングの上位10記事をご報告いたします。

 中国高速鉄道追突事故 利権に汚された科学技術の危うさ  2011.07.26
朝日新聞の購読中止2005.02.02
フランスが手を焼くロマ人2010.09.18
パソコンの突然死で憂鬱2011.07.10
人の死2009.02.27
Αエネルギー戦略は国家経営の礎2011.07.13
А我が身の可愛い人には危機管理はできない2011.07.23
新しいパソコンで老後にアクセントを2011.07.20
 ここで増税?日本経済を潰す気か!2011.07.03
気道過敏症に朗報2008.11.18

意外だったのは、*印をつけた◆↓、ァ↓などの過去ログが、7月の記事と並んで、アクセスランキングの上位に位置していることでした。
これらは、キーワードの検索から訪れていただいた方々で、今なお世の中の関心が深いテーマなのだと感じました。
このブログは、テーマが広すぎて、まとまりがないのではないかと思っていましたが、ここにランクされた記事以外にもいくつか根強いアクセスがある過去ログがあります。
テーマが広かっただけに、このような現象が見られるのだと思い、引き続いて、この方針で進めたいと思っています。





JUGEMテーマ:インターネット


| 電脳電網 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しいパソコンで老後にアクセントを


愛用のパソコンが、突然死したことを報告いたしました。
修理か、新しいパソコンを購入するかを悩みましたが、新規購入としました。

マザーボードに通電していないので、故障の原因はそれにあると睨んで、このパソコンに組み込まれているマザーボード(P35NEO-F)についてネットで検索してみたところ、数人のユーザーが、同じような症状を訴えていたことが分かりました。
どうやら、この型番のマザーボードには問題があるようです。
コストをかけて修理を依頼し、同じ型番の新しいマザーボードに代えても、本質的な解決にならないかもしれないと思いました。
自分で、今や大分安くなっている筈のマザーボードを探してきて、交換した方が良さそうです。
しかし、それには時間と手間がかかります。

検討した結果、新機種を購入して、旧機は、後に時間をかけて自分で修理し、無事修理に成功したら、茅野の山荘用に使うことに決めました。
新機は、特に最新鋭ではありませんが、これまでのものと比べると、全般に、一世代進んだものになっています。
一作夕に到着し、昨日一日かかって、データの移行その他これまでのものと同じような感覚で使えるように中身を編集し直しました。

心配していたデータの移行は、旧パソコンのデータ保存用のハードディスクを取り出して、新しいパソコンに増設の形で移設してみると問題なく動きました。有り難いことに、一部のデータを除いて、ほぼ完全な形で移行できました。

本日、10日振りに自分のパソコンのある生活に戻ることができました。
その間、自由に使えるパソコンを失った生活が、どれほど不安に満ちたものかを思い知らされました。
パソコンのトラブルは、これまでは、ソフト関連のことが多かったのですが、今回、ハードのダウンを初めて体験させられました。

そのようなことで、この間、牛肉の汚染問題や、女子サッカーなでしこジャパンの活躍降りなど、ブログのテーマは沢山あったように思いますが、とてもその余裕がなく、長く更新を休んでしまい申し訳ありませんでした。
毎日訪れてくださった皆様にお詫び申し上げます。
JUGEMテーマ:コンピュータ


| 電脳電網 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>